お気に入りの日本酒ラベルをコレクションできる!アルバムシリーズ「酒reco」が発売

2022年12月27日 17:30

株式会社ハピラが、日本酒ラベルをコレクションできるアルバムシリーズ「酒reco」の販売を「ハピラwebショップ」で2022年12月16日からスタート。全国の文具販売店などでも順次販売開始される予定だ。

日本酒ラベルをコレクションできる「酒reco」


お気に入りのラベルをきれいにはがしてファイリング!すぐに始められるスターターセットも用意

限定酒やレア酒、コラボ酒をはじめ、こだわった美しいデザインの日本酒ラベルを保管したいというニーズに応える、アルバムシリーズが新登場!飲んだ日本酒の記録用としても最適で、ラベルはがしシートを使えば時間をかけずに720ミリリットル瓶のラベルを簡単にファイリングすることができる。はがしにくい和紙素材や箔押しなどの特殊加工にも対応。コレクションの入れ替えや整理がしやすいリフィールタイプだ。

「お通しセット」は専用バインダー、ラベルはがしシート6枚、台紙3枚がセットになったスターターセット。専用バインダーは、日本酒をイメージした麻地に高級感溢れる箔押し加工のロゴ入りとなっている。また、ラベルはがしシート20枚、台紙10枚がセットになった追加用の「晩酌セット」も用意。自宅でのお酒ライフがさらに楽しくなるようなコレクションアルバムだ。

【写真】専用バインダーが付いたスターターセット「お通しセット」


シートをはがして台紙に貼るだけ!時間をかけずに記録に残せる

使い方は簡単!酒瓶やラベルの汚れや水分をしっかり拭き取り、ラベルはがしシートの剥離紙の中央部分をはがすだけ。シートの両端を持ってラベルの上から貼りつけたあと、シートの上から柔らかい布などでこすり、よく密着させて端からゆっくりはがそう。台紙の枠に合わせてシートを貼りつけ、両端の剥離紙をはがし、専用バインダーに挟めば完成だ!

シートをはがして台紙に貼るだけ、と使い方は簡単


<「酒reco」商品概要>
日本酒ラベルを瓶からはがしてコレクションできるアルバムシリーズ。ラベルはがしシートを使って、時間をかけず簡単にファイリングすることができる。自宅用に購入する機会が多い、720ミリリットル瓶用。
発売日:2022年12月16日
問い合わせ先:株式会社ハピラ 03-3851-1365(9:00〜17:30)

・酒reco お通しセット
専用バインダー1冊、ラベルはがしシート6枚、台紙3枚が入ったスターターセット。最大6本分のラベルをコレクション可能。
内容:専用バインダー×1冊、ラベルはがしシート×6枚、台紙×3枚
価格:定価1540円
商品サイズ:縦185mm×横215mm×奥行40mm
JANコード:4550163007867
品番:SAKE01

・酒reco 晩酌セット
ラベルはがしシート20枚、台紙10枚が入った追加用のセット。最大20本分のラベルをコレクション可能。
内容:ラベルはがしシート×20枚、台紙×10枚
価格:定価1100円
商品サイズ:縦175mm×横215mm×奥行9mm
JANコード:4550163007874
品番:SAKE02

「お通しセット」と「晩酌セット」を販売


担当者に話を聞いてみた。

「(今回の新商品の狙いは?)限定酒やレア酒、コラボ酒をはじめ、日本酒のラベルはこだわりぬかれた美しいデザインが多いです。しかし、瓶の保管場所が限られていたり、ラベルをはがす作業を手間に感じることもあるかと思います。写真を撮って記録することもできますが、『形として手元に残したい』というニーズに応えるため、ラベルシートを使って簡単にコレクションできる『酒reco』を開発しました」

「(今回の新商品のイチオシは?)時間をかけずにきれいにはがせるのがポイントです。水につける手間が不要で、シールはがしなどの道具もそろえる必要がなく、簡単にコレクションを増やしていくことが可能です。また、ラベルの材質によってはがれ方は異なりますが、はがしにくい和紙素材や箔押しなどの特殊加工もきれいに保管することができます』

「(ユーザーへのメッセージは?)年末年始でお酒を飲む機会がさらに増えると思います。ぜひ『酒reco』を活用して、さらに楽しいお酒ライフをお過ごしください」

※記事内の価格は特に記載がない場合はサービス料・税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

ウォーカープラス編集部 Twitter