さゆりさんの美肌の秘密はコレ!?しょっちゅう食べる「本気の美容食」【♡さゆりの超節約ごはん】

2022年11月5日 13:00

ボヨヨ〜ンでお馴染みの夫婦漫才師「かつみ♡さゆり」のさゆりさん。夫のかつみさんが結婚前から多額の借金を背負っていた話が有名だが、その後も借金返済のために始めた事業に失敗!同棲・新婚時代は想像を超える極貧生活を送っていたそうで、この連載ではそんな生活の中で生まれたさゆりさん独自の節約レシピと、お金にまつわるちょっと笑えて、ちょっと泣けるエピソードもお届け。

第19回の今回は、さゆりさんが「しょっちゅう食べている」という美容食の登場です。

お肌の調子が悪い時に食べ続けるという、最強の美容食を紹介!

「発酵×発酵&カルシウムで、バランスも腹持ちもいいですよ♡」


美容と健康、両方が手に入る最強メニュー!

今回は本気の美容食「お肌キムチよく納豆」を紹介したいと思います。私はお肌の調子が悪いなと感じた時、美容にいい発酵食品である納豆とキムチ、そしてカルシウムが多いひじきを加えたものを、1週間食べ続けることにしています。食べ続けると、お肌が整ってくる感じがするんですよ。

それに納豆とキムチとひじきはお肌以外にもよい影響を与えてくれるので、トータル的に美容と健康につながっているように思います。

材料はこちら!


最近、骨についていろいろ知る機会があったんですけど、骨の重要性が身に染みてわかってくる年齢になればなるほど、自分の骨(骨密度)は減っていくんですよね。聞いたところによると、骨粗しょう症が寝たきりの原因になって、寝たきりが認知症の原因なるらしくて。骨ってホントに大事!それなのにどんどん骨粗しょう症になっていく、この現実…。ということで、時間のある時にカルシウムたっぷりのひじきを大量に炊いて、冷蔵しておくようにしています。

発酵×発酵からのお肌発光作戦!

そして、納豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン不足を補いたい私が今、一番必要としているものです。ある時期、義務的に食べていたのですが、納豆単体だと続かなくないですか?でもそこにキムチを入れたら、義務感なく食べられるようになったんです。発酵×発酵からの、お肌発光作戦!さらにひじきを加えたら、骨にもいいし最高やん!ってなって、この3つを混ぜたものを豆腐にかけて食べるようになりました。

ひじきをドン!


それから納豆とキムチには、いつもごま油を加えています。納豆にごま油を加えると、ビタミンK2が高まってカルシウムの吸収が良くなるらしいんです。最近はカルシウムと血流を欲しているので、肌だけでなく血管ゴースト化のさゆりにうれしい最強メニューです。あと、おネギも納豆の血液サラサラ効果を高めてくれるので、ある時は入れています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4